佐野有美講演

投稿日:

人権

生まれつき手足の欠損というハンディがあるからこそ語れる想い

プロフィール

◆主な講演テーマ “特別じゃない、私はふつうの女の子”として歩んできた人生「私が○○を語るなら」というスタイルで各テーマについて講演いたします。  ■私が『夢』を語るなら ?どんな状況でも夢をもつ大切さについて?  ■私が『感謝』を語るなら ?出会いの素晴らしさと支え合いについて?  ■私が『ありがとう』を語るなら ?心の底からの感謝の気持ちをもつには?  ■私が『母』『家族』を語るなら ?家族の大切さ、母の存在とは?  ■私が『障害について』語るなら ?差別・偏見のない社会にむけて?  ■私が『あきらめない心』を語るなら ?マイナスをプラスにして努力する?

主な活動履歴

1990年4月6日生まれ。愛知県出身。先天性四肢欠損症で生まれ、あるのは短い左足と3本の指のみ。高校在学中、チアリーディング部に所属し、地元マスコミで話題となる。高校卒業後、事務職を経験したのち、本格的に講演活動を開始。その後、声をいかしアーティストとしても脚光を浴びる。2011年6月、自らの詩集『あきらめないで』から選ばれた詩が曲になり、?テイチクエンタテインメントからCDを発売。アルバム「あきらめないで」は2011年、第53回、輝く!日本レコード大賞の「企画賞」を受賞。リリースした曲はすべて自身の作詞によるもので、多くの人に歌で気持ちを伝えたい、と意欲を見せる。現在、テレビ・新聞・雑誌などメディアの取材や多方面から歌や講演依頼を受ける。2015年には、東京コレクションでモデルとして起用され、NHKではドラマのヒロインとして抜擢され演技でも高評価を受ける。(Eテレバリバラ特集ドラマ)。

芸術鑑賞会についてのお問い合わせ・ご相談などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

ACCESS

アクセス〒639-1123 奈良県大和郡山市筒井町 881-1

GOOGLE MAP